歯医者で守る歯の健康~キラリと輝く歯を支える~

治療提案

歯科

歯医者に通う際、自身のスケジュールを相談して治療法を提案してもらえます。ホワイトニング治療を受ける場合は、歯医者で行なうオフィスホワイトニングか、自宅で行なうホームホワイトニングのどちらかを選択することができます。

詳細を確認する

求められる歯医者

白い歯

歯に関する治療を専門とする歯医者ですが、その需要は今も昔も高いままです。近年は歯医者の利用目的が多様化していることもあり、様々な層から利用されることが予想されます。

詳細を確認する

歯医者の需要

歯科

近年は若者の歯医者離れが深刻化しています。しかし地域に貢献する歯医者は多く、虫歯を予防する対策を指導したりと様々なサービスを提供することで多くの人に利用されるようになりました。

詳細を確認する

病気を防ぐ

治療費は高額だが、対応は可能

白い歯

基本的に歯医者が行う治療には、保険が適用されます。ですから、治療にかかる経済的な負担は軽減されます。ただ、中には保険が適用されない治療もあります。その場合、治療費は全額自己負担となってしまいます。 矯正歯科の治療には保険適用が認められているのですが、認められているのは、ほんの僅かなケースのみとなっています。ですから、治療を受ける前の心構えとしては、全額自己負担だと考えておいた方が良いでしょう。 現状のところ、この問題に対する有効な手立てはありません。ですから、矯正治療を受ける際はある程度費用が必要であることを十分に認識しておくことは大切でしょう。ただ、費用の負担に置いては、分割払いに対応した歯科や医療控除の適用を受けるケースもあります。これらを活用することによって、一括で高額な支払いに悩まされることは防げることになりますし、安心して治療を受ける手立てとなることでしょう。 いずれにおいても、先に矯正治療の詳細を調べてから歯科を利用することがポイントです。

受けておくべきであり、現在は受けやすくなっている矯正歯科治療

ただ、高額な治療費は大きな障害となりますが、矯正歯科治療は受けておくべき治療です。勘違いしている人が多いのですが、歯並びが悪いことは、単に見た目が悪いということだけにとどまらない大問題なのです。歯並びが悪いことで、虫歯や歯周病になる確率が高くなりますし、更には内臓の病気になる確率も高くなります。ですから、悪い歯並びは放置せず、すぐにでも矯正歯科の治療を受けるべきなのです。 矯正歯科の治療には、目立つ矯正器具を装着しなければならないという問題がありましたが、その問題は、すでに解決済みです。現在では、目立たないように工夫が施された矯正器具があります。更には、目立たないどころか、まったく見えない矯正器具もあります。ですから、安心して治療を受けることができるのです。